ムヨウノヨウ

役に立たないこと書いていきます

4時44分

私だけだろうか

よく4時44分または16時44分という時間をよく見る

 

最近は朝の4時半ほどに起きる

そして、ふとスマホの時計やPCの時計を見ると

4時44分という時間が目に入る

ほぼ毎日である

 

そして、夕方になって部屋で少し横になり

ふと、壁にかかった時計を見ると16時44分になっている

これもほぼ毎日である

 

この不思議な現象は昔からあった

いつもはトイレで起きない私が珍しく起き、

トイレで用を済ませて、帰る際に時計を見ると4時44分だった

それ以外にも不自然に早起きしてしまう時、

時計をみると大体4時44分である

 

この4時44分、または16時44分という時間をよく見るのは

印象に残る数字なので、私自身がよく覚えているだけなのだろうか

それとも「4」すなわち「死」について無自覚に意識が行っており

それを見るようにしてしまっているのか自分でもわからない

 

この記事を書いている最中にネットで検索してみると

検索候補にもあがるくらい多くの人が見ているらしい

しかし、記事の中には案の定「4時44分は幸せの時間」と

盲目的ポジティブ嫌いな私の神経を逆なですることが書かれていた

なぜこのような捻くれた奴になったのかは↓の記事を参照してほしい

少年排球記 - 未確認tony_smith

 

少し話が脱線するが、今思い返せば昔から4の数字には縁がある

人から無造作に頂く番号は大体4が入っている時が多い

例えば、修学旅行の班番号は4班が多かった

小・中・高の修学旅行は合計5回あったのだが、

そのうち3回4班である

出席番号も4番であることが多い

大学の時も学生番号がランダムに決められるのだが、

この数字にも4が入っていた

あと実家に住んでいた時、私が車を買った際に

家の駐車場に車が入りきらないということで近くの駐車場を借りた

大体の駐車場の番号は4や9が抜けているが、

その駐車場には4があり、私はその番号の駐車場を借りていた

ちなみにこの番号の駐車場の場所は親が勝手に決めた所である

 

この記事を書いている時、

牧場物語の4時44分のテレビを思い出しながら書いた

気になる方々は調べてみよう