ムヨウノヨウ

役に立たないこと書いていきます

のまのまイェイ(死語)

先日、居候先の主人が友人からウイスキーを頂いたらしく

それを私にも分けていただいた

約3か月ぶりのお酒である

なので、今回はお酒に関して書いてみたい

 

私はお酒に弱いので20度以上の度数のお酒は毒と見なしている

ウイスキーは約40度、猛毒である

そのような強い度数のお酒をロックやストレートで飲んで

「喉が焼ける感覚がたまらない」という人がいるが

私にとっては正気ではないと思ってしまう

 

なので、私はウイスキーハイボールにして飲む

炭酸水とレモンの正統派ハイボールもいいが

甘めのお酒が好みな私にとって

一番好きなのはハイボールジンジャーだ

コークハイもいいがあれは少し甘すぎる

あの、ジンジャーエールの甘さが丁度いいのだ

 

ジンジャーエールはお酒と相性がいい気がする

ウイスキーの他に思いつく組み合わせとして

「梅酒(梅酒ジンジャー)」「ビール(シャンディーガフ)」

ウオッカ(モスコミュール)」「ジン(ジンバック)」

などなど、カクテルも合わせればもっとあるだろう

ジンジャーエール万能説を提唱

 

日本酒の冷酒、冷や酒(常温の日本酒)は少し苦手だが

熱燗の日本酒は好きである

度数も大体15度くらいで、私にとって許容範囲の度数だ

熱燗は日本酒の風味が飛び、あまり好きではない人もいるが

私にとってはこっちのほうが飲みやすくてよい

 

焼酎に関しては、度数は大体20度以上なのでアウト

ストレート・ロックの焼酎は毒である

水割りはあまり好きではない

しかし、芋焼酎のお湯割りはとても好きだ

芋焼酎独特の風味が口に広がる感覚がとてもいい

 

一番よく飲むのはチューハイである

安く、美味しく、手軽で量も多いのがいい

 

一番好きなのはレモンチューハイである

レモンの酸味と少し甘い炭酸の清涼感がとてもよく合う

飲み会ではチューハイを頼むのならば

レモンチューハイしか許さないところもあった

あのルールは未だによくわからない

 

あと、大学生時代に居酒屋でバイトをしていた所は

賄いのようなもので、お酒を1杯飲むことができたのだが

そのときによく作っていておいしかったのは

グレープのリキュールとカルピスを半々で入れた

「カルピスグレープサワー」である

当時、よく飲んでいたカルピスグレープから着想を得て作った

皆さんも試してみてはどうだろうか

 

今回、お酒の記事を書いたが

飲み会の主役であるビールの話は次回にしたい