ムヨウノヨウ

役に立たないこと書いていきます

山奥にて、動物の音にビビる

山奥の夜は静かだ

しかし、いろいろな動物が活発に動き出すので

天井からよく足音がしたり

鳴き声が山から反響してよく聞こえてくるのだ

 

特によく聞こえるのは鹿の鳴き声である

皆さんは鹿の鳴き声を聞いたことがあるだろうか

何か甲高い声で「ピャーッ!」と鳴くのだ

 

これを最初聞いた時、私は「キャー!」という

女性の叫び声に聞こえてしまった

ましてやここは山奥である

何があってもおかしくはないと思ってしまった

「もしかして、俺はとんでもない所に来たのではないのか」と

その晩はあまり眠れなかった

次の朝に恐る恐る居候先の主人に聞き、

翌日から安心して眠れるようになった

 

次にネズミである

これは居候先の天井に住み着いているのだが

結構でかいネズミらしいので

足音もでかく、天井がミシミシと軋んでしまう

私はこの音が聞こえると某ネズミの遊園地にかけて

エレクトリカルパレードが始まった」といつも言っている

直接ネズミを見たことはないが見ようとも思わない

 

こいつとは山奥暮らしの初日から遭遇したのだが

今まで、ネズミが住むような家に住んだことがなく

思ったよりも大きい音で天井を歩いていたので

「なにか動物が攻めてきたのでは」とうろたえてしまい、

土地勘も無いので、どこかに逃げることもできないので

部屋の中を右往左往していた

その日はろくに寝られなかったのは言うまでもない

 

余談だが、ネズミを退治するには

バケツに白米をといだ後の水を入れておき、

その中へネズミが入れるように棒などで道を作れば

ネズミがその中に入り、溺れさせることができるらしい

しかし、私の居候先では白米は食べないので

この方法が使うことができない

色んな意味でまことに残念である

 

今の時期はこのくらいしかいないようだが

夏になると、虫の鳴き声がすごいらしい

夜の虫の鳴き声が好きなので、ぜひとも聞きたいものである

あ、害虫様達はご勘弁を、マジで