読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ムヨウノヨウ

役に立たないこと書いていきます

丸坊主になりて

山には何か不思議な魔力が潜んでいると思う

その魔力にやられてしまったのか

私は先日、何を血迷ったのか坊主頭になった

 

ついでに、顎髭も生やし始めてみた

野菜の畑を見すぎたのか、

まるで自分の顔で髭を栽培しているような気分だ

 

そうやって、【「坊主頭」+「髭」】という

あとは【=「ワイルド」】が出ても良さそうな計算式なのだが

【+「私」】という式が入ればあら不思議

【=「ただの犯罪者」】という解となる

このまま指名手配に載っても何一つ違和感もないだろう

 

丸坊主にするのは、大学時代の就活が終わった直後以来の事だ

あの時も何故、丸坊主にしたかったのかわらない

 

私が坊主になる理由はいつでもよくわからない

ゆえに、山の神が「ワイルドになれ」と私に語りかけたからに違いない

就活の時は、就活の神が「ワイルドになれ」と私に語りかけたからに違いない

私は神に忠誠を誓っただけなのだ

おお、神よ

どうか「アフロになれ」という言葉だけは

今後とも聞かせないでいただきたい

 

しかし、坊主にすると気候の変化を直に頭に感じる

日差しの強い日は、頭が熱いし

風が強い日は、頭が寒い

最近は寒い日が多いので、頭は常に寒さと戦っている

 

あと地味に辛いのが、首の寒さだ

襟足がないので、首へ直に風が当たるのだが

これがまた体を冷やす要因となるのだ

なので、ネックウォーマーは生活必需品である

不良が襟足を伸ばすのは首の寒さから身を守るため説を提唱

 

しかし、丸坊主だとやはり髪の手入れが楽だ

朝起きても、寝癖を気にすることは無く

お風呂の時でも、髪の洗う際に時間がかからない

乾かす時もタオルでさっとふけばもう十分だ

もし、ドライヤーを使ったとしても10秒ほどで十分だ

 

余談だが、坊主頭でドライヤーを使うと

罪悪感を覚えてしまうのは私だけなのだろうか

強い心がほしい

 

しかし、今日も一段と寒い

頭を冷やしすぎたら、脳細胞が無くなっていくのではないかと

少し心配である