読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ムヨウノヨウ

役に立たないこと書いていきます

カレールーを讃えよ

諸君、私はカレーが好きだ

以降、長々としたテンプレは省略するとして

カレーはカレーでも市販のカレールーを使ったカレーが好きなのだ

 

外食のカレーやレトルトのカレーもいいのだが

やはり、何か違うなぁと思ってしまうのだ

しかし、ゴーゴーカレーだけは別だ

ゴーゴーカレーに関する愛は↓の記事を参照にしていただきたい

山奥にて金沢カレーが食べたい - 未確認tony_smith

 

カレールーの種類は何でもいいのだが

あの、カレールー独特の味わいが一番好きなのだ

しかも、カレールーを使えば

誰でも簡単にカレーを作ることができるのもいい

 

一人暮らしの時にもよく作っていたのだが

とりあえず、箱の後ろの調理方法を参考にして

野菜や肉などを適当に加熱して煮込み、

カレールーを適量つっこめばあら不思議

いとも簡単に美味しいカレーの出来上がりである

あとは、各自でヨーグルトなど隠し味を入れてもよい

 

ただ、そんな素晴らしいカレーの唯一の欠点は片付けである

鍋にカレーがこびりついてしまうので、水につけておかなければいけないのだ

まぁ、それも風流として楽しもうとする心構えも必要だ

 

そんな、簡単で美味しいカレーなので

世の中の主婦たちもよくお世話になっているのではないだろうか

 

私の実家では、週1でカレーだったときがあった

しかし、カレーはだいたい日をまたぐので

実質、週2でカレーを食べていたのである

しかし、カレーが大好きな私は文句を言うどころか

毎週のカレーが楽しみで仕方なかったほどだった

たまに、カレーを作らない週があればおねだりしていたほどだ

子供ながら完全にカレージャンキーである

 

私の実家でのカレーの食べ方なのだが

量に余裕がある1日目は大体自分のカレー専用皿3杯にわける

1杯目は必ずスタンダードに白米にカレーにかけて食べる

2杯目も基本的にはスタンダードな食べ方をするが

気分によって納豆やチーズを乗せてみるなど少し冒険をしたような食べ方をする

そして、締めの3杯目はカレールーだけで食べるのだ

 

そして、日をまたいだ2日目以降のカレーも

基本的にはスタンダードに食べるのだが

カレートーストやカレーラーメンなどの

1日目の2杯目よりも離れ技に挑戦してみるのだ

 

このように食べ方を決めることによって、

何が変わるわけでもないのだが

あえていうなら、自分流のカレーの流儀なのである

皆にこの流儀を守ってくれとも思わないし

そもそもカレーに流儀なんてあるのかわからない

流儀ってなんだという哲学を定義

 

上記の食べ方は実家限定である

居候先にもカレーがよく出るのだが、

人様の家で3杯も食べられるほどのアイアンハートは持っていない

 

早朝の山奥にて気兼ねせずにカレーをたらふく食べたいと

ふと思ってしまった