読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ムヨウノヨウ

役に立たないこと書いていきます

山奥にて、風邪をひく

風邪の多い人生を送ってきました

健康人間失格です

 

毎年、冬になると私は扁桃腺が弱いので

歌などを思いっきり歌って喉を傷めると

そこから、病原菌が入ってしまうのか

すぐに扁桃腺が腫れて熱をだしてしまうのだ

 

昨日の昼が一番、酷かった

吐く息吐く息がすべて熱く

自分の耳や顔までがすべて熱くなっているのがわかった

 

今は一晩、ぐっすり寝たので熱は下がったが

まだ、頭痛と喉の痛みがある

 

このように熱が出たときの私流のなおし方だが

とにかく、ポカリスエットを飲んで温かくして寝ることだ

なぜかアクエリアスではだめなのだ、

これを、寝る前に一口飲んで置き

途中で起きてしまったら、また飲んで寝る事を繰り返すのである

そうすると、汗がたくさん出てたちまち熱が下がるのだ

 

あと、私の特技の一つなのだが

私は、38度くらい熱を出しても他の人に悟らせずに

日常生活を送ることができるのだ

あまり、風邪をひいても顔に出ないという体質もあるのだが

食欲もほとんど落ちないので、風邪をひいたと思わせない

しかし、何故か母親だけにはバレてしまうのだ

うーん、母は強し・・・

 

このように、38度までならば耐えられるが

39度あたりになるといきなり体が動かなくなり

ベッドから一歩も出られなくなってしまう

今回はそのようにこじれてしまう前になおせてよかった

 

皆さんも風邪には気をつけていただきたい