読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ムヨウノヨウ

役に立たないこと書いていきます

いつの間にか夢を全て叶えていた

夢は何となく

叶わないものだと思っていたけど

何てことはない

俺は夢を全て叶えてしまった 

syrup16g「夢」の歌詞の一部である

 

私はまさに今、「夢」を全て叶えてしまった

その心情の過程を稚拙な文章ながら、

このブログでまとめさせていただく

 

 

最近の私の毎日は、再就職先が決まってから

特に何をするでもなく

ただネットや惰眠をむさぼり

日々をいたずらに消費しているだけだ

今まで唯一の趣味だったバンド活動も

メンバーが諸事情で辞めてからやらなくなった

毎日ひいていたギターも

もう、何日も触っていないし触る気もない

 

曲も作っていたがもう作る気はない

今までは何か自分の中で伝えたいものがあって

それを表現することが楽しくてしかたなかった

しかし、もう伝えたいことも無くなってしまった

元々、枯れかけていた心の泉がついに枯れてしまっただけだ

 

ゆえに私は、虚しさを感じていた

この世界は様々な人々の「やりたいこと」

ひいては「夢」で構成されて

それが無いと、何もできない

それが無いと、生きている価値がない

それが無いと、自分は腐ってしまうのだと

 

しかし、私の頭の中は何も導き出せず

せまい部屋のなかで虚しさに襲われながら

ただ、過ぎていく日々を見送るのみだった

 

そんな中でsyrup16g「夢」を聞いた

youtu.be

 

冒頭でも紹介した歌詞の続きにはこうある

どうしてみんな

自由なんて欲しがる

悲しいくらいに

満たされたこの世界で

 

まさに自分のことだなと思った

 

毎日、何もせずとも

生命活動に必要な食事や睡眠も自由にとれる

お金はそんなにないが、それほど必要なものとは思えない

恋人さえいないが、友達は私を受け入れて

家族も私にはとても優しくしてくれる

 

私は満たされすぎていた

 

でも、なんでこんなに私の心が虚しいのか

なにもわからなかった

 

そんなとき、いきなり私の中で

こんなに虚しいのは

今の自分が「夢」を叶えてしまったからだ

という考えが浮かんだ

 

今までの生活は、宿題や受験、就活や仕事など

「やらなければいけない」事に追われ

傷つきながら、疲弊しながらも

わずかな喜びを求めて生きてきた

 

そんな生活に自分の心は思った以上に疲れていた

 

何もせずそれなりに

満たされた生活することが

いつの間にか私の「夢」になってたのだ

 

そう理解した瞬間に、フッと心が穏やかになった

ああ、そうか

だから私は虚しかったのだと

その原因がわかって楽になった

 

「やりたいこと」、「夢」

そういうのは何かを成し遂げた先にあるものだと思っていた

でも、何もしなくてもいつの間にか叶えていた「夢」も

あるのではないかと思う

 

この考えに確証はないけど、

これが、今の自分の中の答えだ

 

とりあえず、今はこの堕落した毎日を楽しもうと思う

その中で、また新しく「夢」を見つけられたなら

これ幸いである