ムヨウノヨウ

役に立たないこと書いていきます

「ボクと魔王」について語る ※ネタバレあり

f:id:tony_smith:20170315220821j:plain

16周年から1日たったが、

そんなもの関係なしに2日連続で「ボクと魔王」の記事を書く

 

今回は、「ボクと魔王」好きなキャラクターとストーリーについて

前回の記事より少し掘り下げて語っていきたい 

 

※今回はゲームをクリア済みの方々を対象にした記事なので、

 ネタバレ要素もあり、所々説明を省いてある記事なので

 まだゲーム未クリアの方は見ないことを推奨する

 

 

①キャラクターについて

 このゲームのメイン・モブのキャラクターどれをとっても魅力的だ

ストーリーの中でのメインキャラクター同士の掛け合いもいいが、

モブキャラクターも個性的で、おもしろい会話も多く

一通り村人の話を聞いたところでも

新しい仲間が増えたり、次の章に行くなど、

ストーリーの区切りがついたときに、再び話しかけてしまい、

プレイ時間が長くなってしまうのは、

ボク魔あるあるの一つだと勝手に思っている

 

そんな、キャラクターの中で一番好きなのは

やはり「ロザリーさん」である

(個人的にさん付けしないと気が済まない)

f:id:tony_smith:20170316222458p:plain

 

ストーリー序盤では、唯一とルカを守ってくれる存在だ

(一度、ルカを人質にしたが・・・)

ルカと話している時に自分のことを

「おねーさん」という所がなんか好きだ(平仮名なのがポイント)

最初に仲間になるときのイベントで、真っ暗な部屋で2人きりになり、

ルカにキスをするという結構大胆なことをするが、

あそこで彼女に惹かれたのは私だけだろうか

 

スタンとの喧嘩はもはやボク魔にはなくてはならないほどだ

エンディングでスタンと喧嘩できなくなって

寂しくなっているところもいい

 

あと、戦闘に関しても勇者だけあって

魔法・物理攻撃も強く、速さも高い万能キャラで使い勝手がいい

戦闘中モーションも、傘を利用した独特のものなので観ていて楽しい

何週もしているが、どうしてもロザリーさんだけは

必ず仲間にいれてしまう

 

もちろん最初の相性イベントはロザリーさんが相手だった

そういったこともあって、彼女に関してはかなり思い入れがある

 

②ストーリーについて

何章が一番好きかと聞かれれば、私は確実に4章だと答える

なぜなら私は、この4章でたくさん見ることができる

ルカとマルレインの会話が微笑ましくて好きだからだ

f:id:tony_smith:20170316235335p:plain

個人的には黒幕商事ビルのイベントが好きで

最後の社員にマルレインの名刺を渡した時の

「おまえも少しは、わらわを見直したか?

 わらわに助けてもらって、うれしいか?」という

ルカに褒められたいアピールをするマルレインが可愛らしい

 

王道だと思うが、リンダとの修羅場イベントもいい

マルレインがルカに強くあたってしまい、ふさぎ込んでいるところに

ロザリーさんが、慰めに行くなど

普通の女の子のような一面も見せるところもいい

 

このように、マルレインについて掘り下げる4章があるからこそ

5章の王女としてのマルレインがいなくなるところは本当に辛かった

 

ルカが世界の分類から外れてもなお、

マルレインの心の中にはうっすらとルカがどこかにいて

ルカが元に戻った時には、マルレインとまた冒険ができると

思った矢先にいなくなったので、私は本当にショックだった

 

でも、ベーロンを倒して世界から分類がなくなり

最後に少女としてのマルレインに再開した時には

本当によかったと、思わず泣いてしまった

エンディングに「わらわ」と言いかけている所から

冒険した頃の記憶はあるだろう

あの後、二人はどうなるのかは本当に気になるところだ

 

なので、このゲームの続編ほど待ち遠しいものはない

このゲームのサブシナリオライターの方は亡くなったらしいが

メインのシナリオライターは存命らしいので、可能性はあるらしい

割と本気で死ぬまでに続編を見られたら人生の悔いが一つ減る

 

 

見直したらキャラクターの事ばかり書いてしまった

でも、何度も言うがこのゲームキャラクターは本当に魅力的なのだ

 

やったことない人はやろう!(2日連続)