ムヨウノヨウ

役に立たないこと書いていきます

私達は労働を売る自動販売機ではない

今回は仕事のお話を・・・

さほど深い話をする気は無く

ただ、いつも通りに意味なく自分の考えを書くだけである

 

再就職してから、少し経ったが

やはり、企業というのはお金を稼ぐ所なので

「利益を出せる(金を稼げる)人材となれ」

「お金をもらっている以上、責任を持つべきだ」

「お前の給料はお客様から出ているから、お客様に尽すべきだ」

などなど・・・

 

上記の発言は少し口調を厳しくしたが、

だいたいこのようなことをどこでも言われる

 

これらの言葉は、どれも正論だとは思う

お金を貰っている以上、責任をはたすべきだし

企業のために働いて、利益を出さなければいけない

 

正しいと頭の中では思っているが

その言葉を言われた時、

なにか「お金を投入すれば自分の望むものを出るだろう」

という人を「労働を売る自動販売機」としか思っていない

そんな傲慢な主張を感じてしまい

すごく気分が悪くなる

 

お金を貰っているから、暴言を吐かれても仕方ない

お金を貰っているから、人生のほとんどを費やすのは当たり前

お金を貰っているから、そのトップには絶対服従

 

全てはお金か、お金とはもう神様なのか

実際にそうかもしれないが、私はやはり納得できない

 

しかし、周りはほとんど納得しているようなのだ

お金を貰っているから仕方ないと

 

それは人間として死んでいるのではないのかとさえ思う

本当に生きている心地はあるのだろうか

 

別にお金を儲けることが悪いと思っているのではない

お金は確かに大事だし、それがなければ生きられない

しかし、お金のためだと言って、

「人間」もっと大きな分類では「動物」にとって

重要な、環境のストレスから逃げることや

睡眠、食事をおざなりにするのは馬鹿らしすぎる

 

そう思ってしまう私は世間から見ると「異常」なのだろうか